11 4月
2014

結婚式を挙げる予定があれば、多様化している「式の種類」を調べた上で、理想的な結婚式を開いた方がいいでしょう。というのも日本の結婚式の定番といえば和装だとおもいます。しかし西洋文化などが入ってきたことで、ウェディングドレスを着る洋風なものが定着してきていますよね。

また最近では教会で身内のみが参加する小規模なものや、フォトウェディングと呼ばれる写真だけの結婚式も注目されています。フォトウェディングは費用が10万円程度の負担で済むため、金銭的な問題を抱えているのであれば非常に有効な選択肢の1つだといえるでしょう。特に東京を中心とした都市圏では、様々なウェディングサービスが利用できます。

ちなみにレストランウエディングというものをご存知でしょうか?これは式場ではなくレストランで2人の愛を見届け、祝うといったスタイルの結婚式です。メリットは「美味しい料理を提供できる」「アットホーム」などがあげられるでしょう。普段は料理を提供している場ですので、一般的な結婚式場のものと比べても味のレベルが違います。

そしてレストランウエディングを利用した場合、その後、改めて2人だけで食事をしに行くことも可能です。結婚記念日や喧嘩をした時、子供と一緒に・・・2人の思い出となる場所がいつでも利用できるというのは大きいですよね。

■東京でのレストランウエディングに料亭 つきじ治作
>>東京のレストランウエディングの参考サイト→つきじ治作

レストランウエディングは基本的に洋風なお店が多いのですが、つきじ治作は料亭ですので、和風の結婚式を挙げたいのであればオススメです。公式HPでは細かい婚礼料金表が掲載されていますので、東京での式場選びを考えているなら、参考にしてみてください。

コメントはまだありません結婚情報